大人かっこいい暮らしの家

府中市桜が丘

大人かっこいい暮らしの家

【2022年竣工】
敷地面積:216㎡ 65坪
建物面積:109㎡ 33坪
構造・規模:木造2階建 3LDK
C 値:0.26㎠/㎡
Q 値:1.21W/㎡・K
UA値:0.42W/㎡・K
太陽光パネル:11Kw搭載

—Family Story—————————————

悲しいことにS様ご家族の家づくりは、大きな失敗からスタートしました。

まず、お2人は奥様の妊娠をきっかけに別の賃貸引越しを考え、不動産会社さんへ相談に行かれました。

そこで、訪れた不動産会社に次のような説明をされたそうです。

「消えていく家賃ではなく、形として残るマイホームを建てる方がいいんじゃない?家賃と同じぐらいの月々の支払いで家が買えます。」

この言葉に背中を押されたお2人は、右も左も分からないまま不動産会社から紹介されたハウスメーカーのモデルハウスを見学されました。

そして、紹介されたハウスメーカーのモデルハウスを見学して、和やかなムードで話がとんとん拍子に進んでいきました。

しかし、契約時期が近づいてくると徐々に急かされるようになり、まだ何も決まっていない状態で見積もりを提出されて、その場で契約書に印鑑を押してしまいました。

その後、お2人は家に帰った途端に安易に印鑑を押したことへの後悔がこみあげてきたそうです。

「何も決まってないよね、土地も納得してないし、このまま進んでいいのかな?」

こんな不安を抱えながら、自分たちではどうすれば良いのか分からなかったため、家族や友人知人にいろいろ話を聞いて回られました。

そして、土地や住宅資金について具体的な相談ができる家づくりコンシェルジュ(昇高 佑典)と出会いました。

家づくりコンシェルジュは大変お困りのお2人に、今の現状課題と家づくりの基本的な進め方をアドバイスさせていただきました。

その後、お2人はしっかりと話し合いを行い、ハウスメーカーとの契約解除に踏み切られました。

ここでお2人の家づくりは再スタートを切ります。

まずは、地元工務店を数社回られ、418BASEの完成見学会にも参加いただきました。

そして、最終的には「418BASEで家を建てたい!」と言っていただき、家づくりコンシェルジュとともに家づくりを成功させることができました。

そんな逆転劇を経験されたお2人が、なぜ418BASEを選んだのかをお聞きしました。

その答えは次の3つです。

・家づくりに対する説明量の違い
・高気密高断熱の家づくり
・スタッフの言動の丁寧さ

—Family memory—————————————

担当コンシェルジュ「昇高佑典」よりお2人への言葉。

この度は、数ある住宅会社から弊社をお選びいただき誠に嬉しく思います。

お2人は「モノトーンですっきりした家にしたい!」と強く希望されていたので、家づくりコンシェルジュとして『モノトーン×ホテルライクなお家』をトータル提案させていただきました。

お家は2022年2月末に完成し、お2人のご厚意により6カ月間弊社のモデルハウスとしてお借りさせていただきました。(※こちらの物件は2022年8月末まで見学可能)

誠にありがとうございます。

とても眺めの良い立地を活かした間取りプランとなりましたね。

完成見学会などでご見学されたみなさまから、「この景色はうらやましいね!」と感動のお言葉をいただいております。

お2人は弊社にご相談に来られる以前に大きな失敗を経験されたこともあり、家づくりに対する熱量も高く、さまざまなイベントにも参加いただきましたね。

建物だけでなく、家具、カーテン、庭まで限られた予算のなかで、バランスの良いお家を建てることができ、お2人から「418BASEで建てて良かった!」というお言葉をいただいたときは大変嬉しく思いました。

今後とも長い付き合いになりますので、何卒よろしくお願い致します。

またお困りごとなどありましたら、お気軽にご相談ください。

▼家づくりコンシェルジュによるルームツアー動画はこちら
【ルームツアー】大人かっこいい暮らしの家!

写真モデル:お施主様

一覧へ戻る