福山市で注文住宅を建てる方へ!住宅会社選びのポイント解説

この記事は、「これから福山市で家を建てる」方向けに家づくりのポイントを解説するまとめ記事です。

こちらの記事を読むことで、次のようなことが分かります。

 

モデルハウス来場予約申し込み

福山市の地元工務店おすすめ~おしゃれな注文住宅を建てる~

福山市の地元工務店おすすめ~おしゃれな注文住宅を建てる~

福山市には、さまざまな価格帯の住宅会社があります。

たとえば、平屋専門のローコストメーカー、高気密・高断熱を得意とする地元工務店、保証が充実した大手ハウスメーカーなどがあります。

そのなかでも、はじめての家づくりでおすすめするのは「地元工務店」です。

地元工務店は、大手の建築会社を比べると広告宣伝力が弱いため、WEBやSNSで調べられる情報や口コミ評判が少ない印象です。

しかし地元工務店のなかにも、家づくりをしっかりとサポートしてくれる優良企業がたくさんあります。

まずはこちらから、福山市で注文住宅を建てる方向けのおすすめ地元工務店をご覧ください。

おすすめ記事 【福山市】おしゃれな注文住宅を建てるおすすめ工務店

福山市で建てる注文住宅の予算相場・坪単価

家づくりで一番不安を感じるのは、「コスト、費用」ではないでしょうか?

ちなみに注文住宅は、戸建住宅のなかでもっとも高価格帯な商品で、予算的に諦めざるをえない方もいるでしょう。

たとえば、国土交通省の調べによると、注文住宅・分譲戸建住宅・中古戸建住宅の購入資金には大きな差があります。※1

戸建住宅一次取得者の購入資金

では福山市で注文住宅を建てる場合、どれくらいの費用がかかるのでしょうか?

ここでは、(1)福山市の予算や相場(2)福山市の坪単価について見ていきましょう。

福山市の注文住宅の相場・予算はいくらぐらい?

福山市で建てる注文住宅の予算相場・坪単価

広島県(福山市)で注文住宅を建てるときの予算相場※2

  • 所要資金(土地取得費+予定建設費):3600万円~4200万円
  • 土地取得費:800万円~1000万円
  • 予定建設費:2400万円~2800万円
  • 年収倍率:6倍~7倍
  • 手持資金:100万円未満もしくは400万円~500万円前後

フラット35の利用者データによると、広島県における注文住宅の所要資金(土地代+建設費)の相場は、およそ3600万円~4200万円です。

このうち、土地の取得費用が800万円~1000万円、住宅の建設費用が2400万円~2800万円になるケースが最も多いです。

このとき、住宅ローンの年収倍率は6倍~7倍になっています。

さらに手元資金に関しては、(A)100万円未満の方と(B)400万円~500万円の方が多いです。

福山市の注文住宅の予算や相場について、詳しい内容を知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

おすすめ記事 福山市の新築一戸建て予算の目安はいくら?費用の相場や内訳まで解説

福山市の注文住宅の坪単価はどれくらい?

福山市の注文住宅の坪単価はどれくらい?

広島県(福山市)の坪単価相場※2

  • 予定建設費:2400万円~2800万円
  • 住宅面積:105㎡~115㎡(32坪~35坪)
  • 坪単価:68.5万円~87.5万円前後

さきほどのフラット35の利用者データを見てみると、広島県で建てられる注文住宅の平均的な広さは、105㎡~115㎡(32坪~35坪)となっています。

このことから、予定建設費の相場である2400万円~2800万円と合わせて考えると、坪単価の相場は「68.5万円~87.5万円前後」ということになります。

ただし、ひとまとめに注文住宅といっても、一般的には住宅会社のタイプによって、平均的な坪単価が異なります。

住宅会社タイプ別の平均的な坪単価

  • ローコストメーカー:坪単価30万円~50万円前後
  • 地元工務店:坪単価50万円~75万円前後
  • 大手ハウスメーカー:坪単価75万円~100万円前後

そして、坪単価の計算方法はメーカーや工務店によってバラバラなので、見積もりの坪単価で会社を比較することはおすすめできません。

特に「ローコストメーカーと地元工務店」を比べたり、「大手ハウスメーカーと地元工務店」を比べることには、ほとんど意味がありません。

これを例えるならば、リンゴとミカンを比べているようなもので、同じ果物でも中身が違うからです。

住宅会社を比べるならば、ローコストメーカー同士・地元工務店同士・大手ハウスメーカー同士など、家づくりの仕組みが似ているもの同士を比べるようにしましょう。

福山市の家づくりで、ローコストメーカーにするか?地元工務店にするか?大手ハウスメーカーにするか?で迷っている方はこちらの記事を参考にしてみてください。

おすすめ記事 福山市のローコスト・地元工務店・ハウスメーカー選びはどう違う?

福山市で新築一戸建てを建てる住宅会社(建築会社)選びの5つのポイント

福山市で住宅会社を決められず、「なかなか家づくりが進まない」と悩んでいる方は次の5つのポイントで探してみましょう。

会社選び①福山市でこだわりのある家を建てるなら

会社選び①福山市でこだわりのある家を建てるなら

福山市で家を建てる方のなかには、「とにかくおしゃれな家にしたい!」「人と違う、自分好みの家にしたい!」という方もいるでしょう。

このとき、注文住宅の家づくりには主に2つのタイプがあることを理解しておきましょう。

  • 自由設計・・・施主の好みに合わせて、間取りや仕様を自由に選ぶことができる
  • 規格住宅・・・規格化された間取りやカラーバリエーションから自由に選ぶことができる

こだわりを持って家づくりを進めるなら「自由設計」、手間やコストを最小限に抑えるなら「規格住宅」と考えておくと良いでしょう。

自由設計にするか?規格住宅にするか?で悩んでいる方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。

おすすめ記事 福山市で家を建てるなら自由設計・規格住宅どっち?

会社選び②福山市で健康的な暮らしをするなら

会社選び②福山市で健康的な暮らしをするなら

家を建てる目的として「家族がストレスなく健康的に暮らす」ことを目標にしている方も多いでしょう。

福山市は人口50万弱が生活する広島県第2位の都市であり、工場や商業施設も多く、騒音やにおいなどの日常的なストレスを感じやすいです。

そこで、快適な暮らしを実現する1つの方法として、「高断熱・高気密の注文住宅を建てる」という手段があります。

また建材から発生する化学物質を減らすために、自然素材を使うことも有効です。

福山市で快適な暮らしを実現したい方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

おすすめ記事 福山市で高気密・高断熱住宅を建てる住宅会社選びのポイント

会社選び③福山市で災害に強い家を建てるなら

会社選び③福山市で災害に強い家を建てるなら

日本で家を建てるなら、「万が一のときに災害から家族の命を守れる家を建てたい」と思う方も多いでしょう。

福山市は、中国山脈と四国山脈に囲まれた瀬戸内海に面しているので、過ごしやすい温暖少雨な気候です。

しかし、「地震災害リスクや液状化リスクがゼロ」というわけではありません。

特に近年では地震以外にも、大型台風や豪雨も多く観測されており、広島県で言えば平成30年7月豪雨(西日本豪雨)が記憶に新しいでしょう。

ちなみに国土交通省の調べによると、西日本豪雨では72時間降水量が観測史上最大となった地点が122箇所にのばり、家屋の浸水被害はおよそ3万棟とされています。※3

このような自然災害リスクを考えると、すこしでも安全に暮らせる家を建てるためには、住宅の耐震性能や劣化対策性能にも注意しなければいけません。

福山市で災害に強い家を建てたい方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

おすすめ記事 福山市で地震に強い高耐震の家を建てるの3つのポイント

会社選び④福山市でローコスト住宅を建てるなら

会社選び④福山市でローコスト住宅を建てるなら

福山市で家を建てるとき、選択肢の一つとして「ローコスト住宅」を検討している方もいるでしょう。

ローコスト住宅とは、一般的な住宅よりも初期費用を抑えることができる住宅のことですが、安いからと言って安易に選んでしまうのは危険です。

ローコスト住宅を選ぶ場合には、メリットだけでなくデメリットもあることを理解して、住宅会社を選ぶようにしましょう。

福山市でローコストメーカーにするか?地元工務店にするか?大手ハウスメーカーにするか?で悩んでいる方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

おすすめ記事 福山市のローコスト・地元工務店・ハウスメーカー選びはどう違う?

会社選び⑤福山市で平屋を建てるなら

会社選び⑤福山市で平屋を建てるなら

近年では「平屋ブーム」が叫ばれるほど、平屋の人気が高まっています。

たとえば、子育てを終えたシニア世帯のセカンドハウスとして建てられる例もあり、弊社でもたくさんのご相談をいただきます。

ただし、「平屋は安くて使いやすい!」となんとなくのイメージで家づくりを進めてしまうと間取りや性能面で後悔しやすいです。

福山市で平屋を建てたい方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

おすすめ記事 福山市で平屋を新築するときの3つの注意点

福山市のモデルハウスを見学・購入するときのポイント

福山市でモデルハウスを見学・購入するときのポイント

福山市には、いくつかの総合住宅展示場があります。

しかし総合住宅展示場にある大手ハウスメーカーのモデルハウスは、商品説明を行うための営業拠点として建てられているもので、一般の方が購入することはできません。

また、実際に建てる住宅よりもハイスペックな設備や間取りであることに注意しておかなければいけません。

一方で、地元工務店が分譲地などに建てる期間限定のモデルハウスには、その場で購入できる物件があります。

しかし、このような販売型モデルハウスは人気なものほどすぐに売れてしまうため、購入者募集中に見つけることがむずかしいです。

福山市で販売中のモデルハウスを見つける方法について知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

おすすめ記事 福山市で販売中のモデルハウスを見つける3つの方法

福山市でリフォームや建て替えをするときのポイント

福山市でリフォームや建て替えをするときのポイント

福山市で戸建住宅に住んでいる方のなかには、「そろそろ改修が必要かな?」と感じている方もいるでしょう。

一般的には、木造住宅の寿命は30年と言われていますが、住宅の設備や外装、内装はおよそ10年~15年間隔でメンテナンスが必要です。

特に2000年以前に建てられた住宅は、現行の建築基準法よりも低い性能で建てられていることがほとんどです。

そのため、住宅の耐震性や断熱性に不満や不安を感じている方が多いでしょう。

福山市で戸建住宅の建て替えやリフォームを検討している方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

おすすめ記事 広島県福山市は建て替え・リフォームどっちがお得?増築や耐震の注意点

福山市の注文住宅で後悔しないために知っておくべき7つのこと

福山市でこれから注文住宅を建てる方は、次の6つのことを押さえておきましょう。

家づくり①福山市の住みやすさ(子育て・医療・福祉)

家づくり①福山市の住みやすさ(子育て・医療・福祉)

福山市でこれから家づくりを始める方のなかには、家を建てるエリアが決まっていない方もいるでしょう。

人口減少が進んでいる日本では、特に地方都市で市街地の縮小が進んでいます。

現時点では都市部に近いエリアだったとしても、今後数十年後には公共サービスを受けられない立地になっている可能性もあります。

福山市の場合、2021年時点では46万人程度の総人口ですが、2050年ごろには約10万人以上少なくなると推定されています。

つまり人口減少にともない、福山市の市街地は小さくなることが予想されるので、土地探しのエリアをしっかりと検討する必要があります。

家を建てるエリアが決まっていない方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

おすすめ記事 福山市の住みやすさ口コミ調査!人口推移や地域情報まとめ

家づくり②福山市の災害リスク

家づくり②福山市の災害リスク

家族の命を守る家を建てるならば、「自然災害リスク」についても理解しておく必要があります。

まずは土地選びをする前に、どのような地域でどのような自然災害リスクが想定されているのかを確認しておきましょう。

具体的には、福山市のハザードマップをもとに、住みたいエリア付近の地盤の強さや河川の水面高さなどを調べておくとよいでしょう。

福山市の災害リスクについて、詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

おすすめ記事 広島県福山市の安全な土地・危ない地域はどこ?

家づくり③福山市の土地選び

家づくり②福山市の土地選び

福山市で家を建てようとしている方のなかには「エリアは決まっているけど、条件に合う土地が見つからない」と悩んでいる方もいるでしょう。

福山市にはいくつかの人気エリアがありますが、どのエリアを選ぶにしても注意しておかなければいけないことがあります。

たとえば、福山市の南部市街地で、交通量が多い地域や工場地帯に近い地域の土地を選ぶときは、住宅の気密や換気について検討する必要があります。

福山市でこれから土地探しをする方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

おすすめ記事 福山市の土地探し!人気エリアの土地価格相場まとめ

家づくり④福山市で建てる新築一戸建て住宅の固定資産税

家づくり③福山市の戸建住宅の固定資産税

戸建住宅を購入して住み続けるには、さまざまな税金の支払いが求められます。

具体的には、マイホームにかかる税金は次のようなものがあります。

一度だけ支払う税金

  • 不動産取得税・・・不動産の取得にかかる税金
  • 登録免許税・・・不動産の登記にかかる税金
  • 印紙税・・・契約書にかかる税金

毎年支払う税金

  • 固定資産税
  • 都市計画税

特に不動産(土地や建物)を持ち続ける限り、毎年支払うことになる「固定資産税」や「都市計画税」は負担が大きく、マイホームを考える上では特に注意すべき税金です。

たとえば、土地の固定資産税は地価(実際には固定資産税評価額)が高いエリアほど支払額が高くなるので、土地選びと深く関係します。

また、家屋の固定資産税は住宅に使われる設備や家の広さによって評価額は変動するため、間取りやデザインと深く関係します。

つまり、固定資産税をなるべく安く抑えて、コストパフォーマンスに優れた快適な住まいにするには、土地選びや家づくりで工夫が必要になるのです。

福山市でこれから家づくりを始める方で、固定資産税についてさらに詳しく知りたい方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

おすすめ記事 福山市の固定資産税はいくら?平均相場や減税のポイント解説

家づくり⑤福山市の住宅補助制度

家づくり④福山市の住宅補助制度

福山市で家を建てるとき、積極的に使うべき「補助制度」がいくつかあります。

ただし、これらの補助制度には条件や期限が設けられており、その期間内に応募や申告した者だけに与えられる仕組みになっていることがほとんどです。

つまり、「知っている人が得をする、知らない人は損する」制度になっているということです。

福山市で受けられる住宅補助について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

おすすめ記事 福山市の新築住宅を建てる方向け!補助金や助成金情報まとめ

家づくり⑥福山市のおしゃれな外構屋

家づくり⑤福山市のおしゃれな外構屋

家づくりをはじめると、住宅本体ばかりに目を向けてしまい、それ以外の部分(外構、家具、インテリア、カーテンなど)がおろそかになりやすいです。

しかし、住宅本体がどれだけ高性能でおしゃれなハコだったとしても、中身がなければ快適な暮らしは実現できません。

特に外構には、周辺環境と調和して悪目立ちしないことやプライバシーを守るなどの重要な役割があります。

たとえば、福山市の市街地で家を建てるならば、防犯性を高めるような外構を計画することも大切です。

おしゃれで使いやすい外構を計画したい方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

おすすめ記事 福山市のおしゃれな外構工事業者おすすめ3選!植栽や造園まとめ(近日公開)

家づくり⑦福山市のおしゃれな家具屋

家づくり⑥福山市のおしゃれな家具屋

家づくりをはじめてみると「空間がイメージできない」と悩む方も多いです。

たとえば「LDKはひろびろ20畳です!」と間取りを紹介されたとしても、具体的な生活のイメージができません。

こんな時、図面上にソファやダイニングテーブルなどを配置してみると、イメージしやすくなります。

人によっては、家具から家づくりを考え始める方もいるほどです。

このように、家具は住宅よりも人の身体スケールに近いため、家づくりの具体的な話を進めていく上で、重要なアイテムとなります。

福山市には、おしゃれで使いやすい家具を販売している地元密着型の家具屋がいくつかあります。

福山市でおすすめのおしゃれ家具屋を知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

おすすめ記事 福山市のおしゃれな家具屋おすすめ7選!北欧家具や府中家具まとめ

福山市で家を建てるときのよくある質問FAQ(相談・見積もりetc)

注文住宅を建てる方の多くは、はじめての家づくり(または2回目の家づくり)ではないでしょうか?

家づくりは短い方でも1年、長い方では2~3年かけてじっくり計画することになります。

そして、分からないことばかりで不安に感じる方も多いでしょう。

ここでは、福山市でこれから家づくりを始める方のよくある疑問点について、質問型式で解答します。

質問1:福山市で注文住宅を建てるときはどこに相談するべきですか?

家づくりの相談は、自分の目的と相談先の会社の目的が一致するところに相談するようにしましょう。

福山市の注文住宅を相談するなら昇高建設

どの会社もボランティアで相談サービスを提供しているわけではないので、相談サービスにかかる経費が何かしらの形で家づくりの費用に上乗せされていると考えるべきでしょう。

住宅会社であれば直接的な経費(人件費)、紹介会社であれば間接的な経費(広告費、紹介手数料)として上乗せされているということです。

昇高建設では、注文住宅を建てたい方の資金計画や土地探しをサポートする個別相談会を行っています。

相談会やイベントで強引な営業活動などは一切おこないませんので、安心してご相談ください。

昇高建設のアドバイザーに土地探しや資金計画を相談してみる

質問2:福山市で注文住宅の見積もりをしたら契約しないとダメですか?

家づくりでは「見積もりを依頼した会社を絶対的に契約しなければならない」ということはありません。

もし見積もり内容に不安や疑問がある場合は、依頼先に内容を確認したり、他の住宅会社との相見積もりを行いましょう。

そして家づくりは決して安い金額の契約ではないので、家づくりのパートナーとして信頼できる住宅会社を契約を結ぶようにしましょう。

質問3:福山市で実績や口コミ評判のある工務店はどうやって探すべきですか?

福山市で実績や評判のある工務店を探すときは、「情報提供元」に注意しましょう。

一部の口コミ評判に関するまとめサイトでは、情報提供元が不明な口コミなどが見られます。

不確かな情報ではなく、実際に家づくりを経験された方の率直な意見を聞くことがおすすめです。

たとえば、SNSやイベントを利用して、検討中の住宅会社で過去に建てられた方の意見を聞いてみましょう。

広島県福山市で注文住宅を建てるなら昇高建設へ

昇高建設は、広島県福山市の家づくりをサポートしている会社です。

これまで地域の方々からたくさんのご支持をいただき、創業から50年以上を迎えることができました。

昇高建設では、住宅・家具・外構でトータルバランスのとれた家づくりの提案を行っており、住宅に関しては高気密・高断熱・高耐震な注文住宅の設計・施工を行っています。

また現在、福山市にて最新モデルハウスを公開して、資金計画や土地探しのサポートを実施しています。

福山市で地震に強い家を建てたい方は、ぜひ昇高建設までお気軽にご相談ください。

モデルハウス来場予約申し込み

まとめ

今回は、福山市で注文住宅を建てる方向けに、家づくりのポイントをまとめて解説しました。

こちらの記事の内容をかんたんにまとめます。

福山市の地元工務店おすすめ~おしゃれな注文住宅を建てる~
【福山市】おしゃれな注文住宅を建てるおすすめ工務店

 

福山市で建てる注文住宅の予算相場
福山市の新築一戸建て予算の目安はいくら?費用の相場や内訳まで解説

 

福山市で建てる注文住宅の坪単価
福山市のローコスト・地元工務店・ハウスメーカー選びはどう違う?

 

福山市で新築一戸建て住宅を建てる住宅会社(建築会社)選びの5つのポイント

①福山市でこだわりのある家を建てるなら
福山市で家を建てるなら自由設計・規格住宅どっち?

②福山市で健康的な暮らしをするなら
福山市で高気密・高断熱住宅を建てる住宅会社選びのポイント

③福山市で災害に強い家を建てるなら
福山市で地震に強い高耐震の家を建てるの3つのポイント

④福山市でローコスト住宅を建てるなら
福山市のローコスト・地元工務店・ハウスメーカー選びはどう違う?

⑤福山市で平屋を建てるなら
福山市で平屋を新築するときの3つの注意点

 

福山市で新築一戸建て住宅のモデルハウスを見学・購入するときのポイント
福山市で販売中のモデルハウスを見つける3つの方法

 

福山市でリフォームや建て替えをするときのポイント
広島県福山市は建て替え・リフォームどっちがお得?増築や耐震の注意点

 

福山市の注文住宅で後悔しないために知っておくべき6つのこと

①福山市の住みやすさ
福山市の住みやすさ口コミ調査!人口推移や地域情報まとめ

②福山市の災害リスク
広島県福山市の安全な土地・危ない地域はどこ?

③福山市の土地選び
福山市の土地探し!人気エリアの土地価格相場まとめ

④福山市の戸建住宅の固定資産税
福山市の固定資産税はいくら?平均相場や減税のポイント解説

⑤福山市の住宅補助制度
福山市の新築住宅を建てる方向け!補助金や助成金情報まとめ

⑥福山市のおしゃれな外構屋
⇒福山市のおしゃれな外構工事業者おすすめ3選!植栽や造園まとめ(近日公開)

⑦福山市のおしゃれな家具屋
福山市のおしゃれな家具屋おすすめ7選!北欧家具や府中家具まとめ

 

参考文献・出典

※1 国土交通省「住宅市場動向調査 令和2年度」

※2 住宅金融支援機構「フラット35利用者調査データ 2020年度

※3 国土交通省「平成30年7月豪雨災害の概要と被害の特徴

EVENT 施工事例