月別アーカイブ: 2020年6月

鍋3兄弟

設計の吉岡です。
とうとう梅雨の時期がきてしまいました。
くせ毛の私には、辛い季節です(*´Д`)

今回は、我が家のお鍋たちを紹介したいと思います。


野田琺瑯のホーロー鍋 LUKEシリーズです。
玉ねぎのかたちをモチーフにしてつくられており、持ち手の握りやすさや
かき混ぜやすい丸みのあるかたちで機能面に工夫がされていますが、何よりかわいい!!
白い鍋に黒いつまみがアクセントになって一目惚れしました☆

ホーロー鍋は、鉄やアルミの金属性の鍋に、ガラスを焼き付けてコーティングした鍋で
熱伝導率がよく煮込み料理にピッタリです。

我が家でも、一番大きいものはおでんや牛スジの煮込みに、中くらいのものはカレーやシチュー、
小さいものはお味噌汁やゆで野菜に毎日大活躍しています。

焦げついた時でも重曹に少し水を混ぜてこすると、きれいにピッカピカ!

足場組み立て等特別教育講習

こんにちは、 ゆーすけです(o^^o)

先日、 足場組み立て等特別教育の講習がありました。

講習の内容は、 高所での安全についてです 日本の工事現場での事故トップ3を ご存知ですか?

1位•••墜落、転落

2位•••飛来、落下

3位•••崩壊、倒壊

今回の、講習は足場についてなので 1位の墜落、転落の部分ですね。 墜落、転落は死亡に事故につながりやすく 普段の生活でもよく使用する 三尺の小さい脚立でも お亡くなりになる方もいるみたいです。

体が資本のお仕事です。 日頃から社員一同、安全第一で仕事中も私生活も 過ごしましょう。 焦りや怠けは、事故の元ですね。

さて、話が全然違いますけど、 この日の昼飯も紹介しときます(@ ̄ρ ̄@)

この日は、 会場近くの『十八番』さんで ラーメンとライスを 食べてきました。

ラーメンは、ライスと一緒に食べる派です、笑 あっ、デブやん! と

思ったそこのあなた。 大丈夫です。

飲みものには、しっかりと気を使いますよ!

休憩時間の飲み物は、

最近発売された キレートレモン無糖です。

この飲みものの特徴は、 こんな感じ!

•レモン1個分の果汁 •無糖 •カロリーゼロ •甘くない ただの炭酸水は、やだなぁ って時にめちゃくちゃありがたい!

味は、アルコールのない レモンサワーって感じです。 見つけたら飲んでみて さっぱりしてて美味しいよ(^^)

今回のブログは、 こんな感じです。 上手く締まらなかったですけど 終わりです。 最後まで読んでいただきありがとうございます(^o^)

空間をうまく使える 和モダンが今、大人気!

日本人の心を忘れるな。和モダンが今、大人気!

和モダンという言葉をご存知でしょうか。

それは最近使われるインテリアデザインのトレンドです。伝統的な和の空間は現代の生活空間に組み合わせにくく、多くの新しい家では和の空間は取り入れられませんでした。

ですが、

和モダンのスタイルは、和の要素をモダンに演出して現代の暮らしに合うように考えられています。

和モダンの設計で大切なのは、和とモダン(近代的)のバランスです!

和風が大好きなお施主様なら82。ちょうどいい感じっていうなら55ぐらいでお施主様の要望をしっかりお聞きしてプランを立てていきます。

そもそも和モダンな空間って何だろう?

和モダンというと洋風のリビングやダイニングにいかに和室を組み合わせるのかといった想像をされるかもしれません。

和 + 洋風 = 和モダン?

私が考える和モダンとは、暮らしていただく空間にやさしさ・温もりを取り入れたものが自然と和モダンようなデザインになるのではないかと考えています。

『和』を創造するとどんなことを思い浮かべますか?

畳の匂いや木の質感など

心が落ち着くものが想像できるのではないでしょうか?

そんな日本人だからこそ感じられる懐かしさや心に感じる落ち着きを現代の住宅やライフスタイルに落とし込み提案しています。

良いものを長く楽しむ〝わび〝さびの心で生活が楽しくなる一歩進んだ和モダンを一緒に考えてみませんか?

和モダンの空間をより一層おしゃれに見せる工夫

・和風の空間といったら畳!?

・自然素材で雰囲気UPと体に優しく(珪藻土・漆喰・無垢材)

・意外と合っちゃうよ!和と北欧

・部屋は、ミニマムにこだわりを楽しむ生活!!

和風の空間といったら畳

和室といえば畳。でも今は、オーソドックスな畳以外に半畳畳も大人気です。

いわゆる「琉球畳」に代表される一畳の半分のサイズの畳ですが、

これがとってもおしゃれ。

よくある誤解は琉球畳=半畳畳というもので、厳密にはこの2つは草の素材がちがい、半畳畳のひとつの種類が「琉球畳」なのです。

一般の半畳畳は、イグサで作られた「目積表(めさかおもて)」という畳表で、本物の琉球畳というのは大分県国東半島産の、「七島イ(しちとうい)」というカヤツリグサを大分の地で織って製造しているもので、同名の流通品は95%くらいが中国・ベトナム製だそうです。

流通品には名前だけ「琉球畳」を名乗っている外国産が多いということなので、1年で買い換えるということにならないために、ご購入の際には事前によくお調べになるほうが良いようです。

自然素材でおしゃれにで体に優しく(珪藻土・漆喰・無垢材)

使う材料の質感で空間がぐっと立体的に!

ビニールクロスでは、表現できない表情が自然素材からは生まれます。

少しのざらつきや独特な木目が唯一無二のデザインです。これが自然素材の楽しいところ!

体に優しいっていうのは、土壁や無垢の木材には、湿気の多い日本にぴったりな調湿性能があります。さらに、ホルムアルデヒドが出ない・耐火性・抗菌性など高性能住宅と相性がばっちりです。

懐かしさのある空間演出だけでなく。自然素材の利用は気持ちよく住むなら欠かせません

意外と合っちゃうよ!和と北欧

和室を北欧風にしつらえるのが大今人気です。畳の部屋を北欧風に?

と首をかしげられる方もいらっしゃると思いますが、意外によく似合うのが不思議なところなんです。

ホワイトやナチュラルを、お部屋の基調にするところが共通しているからなんですね。

化粧の柱や梁は、日本の伝統です。ちょっとしたポイントにこだわるときれいに和風を取り入れた空間が作り出せます。

部屋全体のトーンや家具などに統一感を持たせましょう。

部屋はミニマムにこだわりを楽しむ生活!!

和モダンな空間は、シンプルにまとめて素敵な素材を楽しんでください。

そして、経年劣化を楽しめる余裕が生まれます。

物が増えるほど慌ただしい毎日になります。物を無くせばいいってわけでは、ないんですけど程よい感じですっきりしていたほうが意外とこころが豊かになる感じがします。

家具や食器の一つに愛情を持ち、物を育てる感覚で

うつろいゆく日々を楽しんでください。

まとめ

あることが当たり前で、物や情報があふれかえる現代だからこそ

ほんとに心を落ち着かせて家では気を抜いてゆっくりしたい。

そういう人が増えてきているのではないでしょうか?

和モダンとは、新しい暮らし方と安らぎを合わせたこれからの時代にぴったりなスタイルではないでしょうか?

お家づくり・生活空間のデザインを考えながら一緒に暮らし方を見直すのも楽しいと思います。

家族 』これ以上の関係は、ないよね?いっぱいケンカしていっぱい笑える空間へ!

参考にしてみてください。

お家も定期検診

こんにちは!

代表の昇高テルアキです。

本日、同級生から床の下を見て欲しいと依頼があり、ご自宅のシロアリ検査にシロアリ駆除業者と行ってまいりました。

検査は約20分ぐらいです。
床下点検口が無いので和室の畳を取って点検を行ないました。
その結果!
やはりシロアリが居ました。
家の3カ所にシロアリの繁殖があり、かなり床下の構造材にダメージを与えてました。(汗)

やはり、お家も身体と一緒で早期発見早期治療が大切です。

お家も定期検診しましょうね!

奥様も早くシロアリ検査をすればよかったと言っておられました。

特にこの時期シロアリの時期なので、気になる所が有れば弊社の方にご連絡して下さい。

TEL:0120-257-178

シロアリ検査は無料です。

もし、シロアリ駆除が必要で有ればお見積もりをさせて頂きます。

 

 

よく質問で。
駆除の薬品は人体に影響がないのですか?
と言う質問が多いです。

木部と土壌にキシラモンと言う安全性や環境に配慮した人体に影響がない水性タイプを使います。

ニオイも気になりますが、
ニオイを抑えた低臭タイプです。

一般住宅のシックハウス問題にも対応しております。

国宝、重要文化財建造物から一般住宅まで木造害虫、腐朽からまも守り続けています。

厳島神社、姫路城、耕三寺、東本願寺、など日本の重要文化財に使われてます。

なので、安心していただきたいと思います。

木の建築物は美しく、調湿性、断熱性に優れ、弾力があり加工しやすい…!
その反面、短所もあります。
それは、シロアリなどの木材害虫に弱く、腐りやすいこと。
その為には高度な技術と高性能な薬剤処理などが欠かせません。

ですから、定期検査は欠かせません。

詳しい事は弊社までご相談下さいませ。

なぜ日本人は、靴を脱ぐ!? 知らなかった玄関の大切さ!

なぜ日本人は、靴を脱ぐ!?知らなかった玄関の大切さ!

みなさんも日本人は、家の中で靴を脱ぎますよね?
国によっては、土足で上がる国もありますが、日本は、なぜなのでしょうか?
考えたことありますか?

一説では平安時代からの習慣だと言われています。

なぜ日本人が玄関で靴を脱ぐ理由とは?

日本人は、なぜ家の中で靴を脱ぐのでしょうか?
理由としては、2つ挙げられます。

①高温多湿な気候
まず第一に日本の高温多湿な気候が理由だと言われています。
雨が多く湿度が高い、昔は舗装されている道路も少なく、履物が泥だらけになっている場合に、そのまま上がれば汚れて仕方ありません。

海外でも、高温多湿かどうかは分かりませんが、トルコやイラン、欧米ではドイツなどでも靴を脱ぐそうです。

②旅館とホテルを比べると分かりやすいですが、ホテルでは部屋の前の廊下は街(外)の一部なのに対して、旅館では玄関がその境界線です。
そういった文化的な価値観の違いが原因なのかもしれません。

玄関のタタキってなんだ?

玄関の内と外は、タタキとホールに分けることができます。

具体的に言うと靴を脱ぐ場所を『タタキ』、靴を脱いで上がったところを

「ホール」(玄関ホール)と呼ばれています。

靴を脱いで上がることで明確に家の中と外を分ける役割がありますが、

他にも気持ちを切り替える場所としても重要です。

玄関は、仕事や学校に行くときには、気持ちにスイッチが入る場所であり、

逆に帰ってきたときは気持ちが緩む場所ではないでしょうか?

玄関の配置は、永遠の課題?

皆さんは、玄関にこだわりはありますか?

設計者は案外玄関にこだわっているんですよ!(^^)/

設計者の悩みはこんな感じ

・下駄箱はどこに置く?

・シューズクロークは、いるかな?

・玄関の広さは、どのくらい必要?

などなど

家族や使い方などによってボリュームやレイアウトが無限大です。

ご家族にピッタリの玄関にしたいですよね。

しっかりと考えていっぱい幸福が入ってくるような『素敵な玄関』にしましょう。

服を収納する玄関

服も収納できちゃう玄関です。

冬場にアウターを使うのは、外出の時だけですよね。

それなら、アウターを室内にもって入るよりも玄関にスペースを作って

そこに掛けてしまおうっていう玄関です。

性能のいいお家だからこそ家の中は、温かいので入ったらすぐにかさばるアウターを収納できて収納上手の時短上手ですね(o^―^o)

お子さんも、寒さや天気に合わせて

何を着るのかしっかり考えて行動ができること間違いなし!

収納重視の玄関

収納をたっぷりとった玄関です。

育ち盛りのお子さんは、どんどん大きくなるから靴がいっぱいになっちゃいますよね。

そして、外でドロドロになって遊ぶおもちゃもいりますし友達もたくさんできて遊びに来る。

こんな元気な子供のために下駄箱もたっぷりでさらに、2畳分ものシューズクロークに稼働棚を合わせました。

泥だらけの子供よ、どんとこい!って感じです。

誰が来ても見せられる玄関

来客の目を気にするならこのスタイルでしょ!

一つの玄関でラフに使える玄関と見せる玄関を設ければ

慌てて片付けなくちゃ!なんて心配がなくなるよ。

楽したいママにおすすめ。

いつもきれいになんて家事に追われるのはもうやめだ。

楽しちゃいましょ!

まとめ

どんな玄関がほんとに使い勝手がいいかは、ご家族の生活スタイル次第!

ほかにもいろんなレイアウトができるから

あまり広いスペースをとれない玄関だけど

限りあるスペースで『行ってきます。』・『よっし頑張ろう。』

『ただいまー。』ほっとする、そんな玄関を作りたいですね。

家族 』これ以上の関係は、ないよね?
いっぱいケンカしていっぱい笑える空間へ!

参考にしてみてください。

 

▼おすすめ記事

整理・整頓しろ

 

ワンちゃんと暮らす

 

 

【100名限定】家づくりを賢く学ぶメルマガ

なぜ、100名限定なの?

□ 工務店の裏側を公開するから

□ 有料級の情報なため拡散したくない

□ ほんとに学びたい人だけのため

 

多い人数で記事の品質が低下するなら必要としてくれる方に

いい情報を送りたいと考えています。

心が洗われる瞬間

専務の河上です。

この度、弊社のブログがはじまったということで参加することになりました。
筆不精の私ですが、どうぞよろしくお願いします。

まずは、自己紹介をしていきます。
大阪の大学を卒業後は、福山の設計事務所に10年あまり勤務しており、その後実家の昇高建設に帰ってきて20年経ちました。

今は、お客様と打ち合わせをし、設計と見積、現場管理を担当させております。

今回の記事は自宅の庭の咲いていたツツジがあまりにも綺麗だったので思わず写真を撮ってしまった一枚です。

 

いつもはそんなことも気づかない毎日なのに、一瞬心が洗われる時間でした。
これからも気持ちに余裕を持って、いろんな事に目をむけていきたいと思います。